lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

SEVEN&i PREMIUM「コーヒービーンズチョコ」を食べてみた+評価

【スポンサーリンク】

コーヒービーンズチョコ パッケージ

SEVEN&i PREMIUM「コーヒービーンズチョコ」。

セブンイレブンに売っています。

食べたかったのがやっと買えた!

ので感想や評価です。

パッケージ

パッケージはこちら。

コーヒービーンズチョコ パッケージ

香ばしい、深煎り キリマンジャロ高級豆」を使用しているそうです。

なんか「キリマンジャロ高級豆」とか言われるだけで美味しそう(詳しくはない)。

そしてこの商品はパッケージ写真のように、コーヒー豆がチョコで包まれているらしいのです!

期待値が高まりますね……

ちなみに開け口は、また閉められるように止めるヤツ(名前わからない)がついているので、持ち運びにも最適!

コーヒービーンズチョコ 中身

お味は?

袋を開けると、コーヒーのいい香りが……!

お、おいしい……

「コーヒー豆そのままだから苦いんじゃ?」と思うかもしれませんが、そこまで苦くありません。

コーヒー豆そのままとはいえ、チョコでコーティングされていますし、豆自体も苦すぎる!って感じではないです。

コーヒーに砂糖やミルクを大量に投下するような方には向かないかもしれませんが……

普段、砂糖・ミルクなしだったり、少な目という方にはオススメです!

普段なにもいれないので、「ブラックはNG……」という方はどうなのかがわかりません……

「カバヤ食品」が作っている

この商品は、セブン&iのプライベートブランド商品ですが、製造は「カバヤ食品」がしています。

そりゃ美味しいわ。

以前ドトールのコーヒー豆がそのまま入ったチョコがコンビニに売っていて「これはうまい!」とか思ってたんですけど、まさかそれがカバヤの製品でした(笑)

kabaya.co.jp

これ豆は違うかもしれないけど、同じ製品のプライベートブランド版なんじゃないか?

はなからウマイの確約されていたかのような商品だったということですね……

原材料とかエネルギーとか

コーヒービーンズチョコ パッケージ裏

表示順的に、コーヒー豆が丸ごと入っている割には、砂糖やカカオマスの物量の方が多いんですね……
なんか意外です。

あとコーヒー豆そのまま使ってるのに、コーヒーパウダーも使われているのが意外ですね(笑)

カロリー・栄養素

1袋で「187kcal」だそうです。

1粒の質量的に、コーヒー豆が大きく占めているせいか、そこまでカロリーは高くない感じですね。

1粒食べるごとに、コーヒー豆1粒を食べることになるので、カフェインの摂取しすぎには気を付けた方がいいですね。

コーヒーを飲みながら、コレを食べていたらカフェイン×カフェインになってしまいますし……

lis的評価

個人的評価は……

★★★★★(5つ星!!)

いやこれうめぇよ。マジで。

セブンイレブンで買えるから、手軽に買いに行けるし。

なにより小粒だから気軽なタイミングでつまめる。

コーヒー好きにオススメ!是非食べてみて!!