lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

Google Adsenseからお手紙きた!アドセンス収益を手に入れる為の準備、口座登録と住所確認

【スポンサーリンク】

Adsense ロゴ

先日Google Adsenseからお手紙が来ました。 Adsenseの審査が合格したとき、やっとゴールだ!とか思っていました。
(よく考えれば、ゴールだけどスタートですが)

しかしここまでで、やっとこ「Adsenseユーザ」の登録的なものとしては、ゴールなのかもしれません。

口座確認についての連絡がきた

このお手紙の前に、Adsenseのサイトで、口座確認がありました。

キャプチャを取っていなかったので、概要を。

  1. Adsenseのサイトにて、口座確認のメッセージが現れる。
  2. 振込先口座情報を入力。
  3. 後日、指定口座に、Adsenseから数円の入金がされる(ぼくの場合3円でした)。
  4. Adsenseのサイトにて、入金額の入力を行う。
  5. 口座が登録されたよ!

こんな感じで、口座情報の登録が完了!

住所確認と言いながらなかなかこない

口座情報の登録後、Adsenseのサイトにはずっと

「住所確認完了してないよ!」

というような旨、インフォメーションバーが表示され続けていました。

そんな中、なぜか

「口座振込み可能額まで行ってからかな?」

とか勘違いして日々を過ごしていました。

Google Adsenseからお手紙がきた!

ある日ポストを覗いたら……

Google Adsenseからお手紙が!

Adsense 手紙

シンプルでかっこいいデザインです。

上下と横に、切り取りできるよう封されていました。
(テンション上がって写真撮る前に切り取ってしまいました……)

封を開けると、説明とPINコードが記載されています。

Adsense 手紙 PINコード

住所の確認(PINコードの登録)

住所の確認を完了させるには、まずメニューを選択。

メニューボタン

次にメニューの中にある「設定→アカウント→アカウント情報」を選択します。

メニュー 設定→アカウント→アカウント情報

アカウント情報の中にある、「住所の確認」のリンクを選択。

アカウント情報 住所の確認リンク

住所の確認画面から「PINコードの入力」という欄に、手紙で送られてきたPINコードを入力します。

住所の確認 PINコードの入力

3回間違えると広告の配信が停止されるそうなので、入力→確認してから「PINを送信ボタン」を押しましょう!

ここまで終わったら少し待ちます。

ぼくは後日確認したら「住所の確認」という欄が消えていました。

アカウント情報画面 住所の確認完了後

あとがき

これでやっと本格的に、Google Adsenseユーザになれた!って感じですかね。

あとは収益になるよう頑張るだけ!

ブログ運営がんばります!