lisz-works

技術と興味の集合体

GASのエディタをダークに!Chrome拡張「AppScript Color」

【スポンサーリンク】

Google Apps Script

Google Apps Scriptをいじっています。

しかし、1つの想いが次第に強くなっていきました……

それは……

「白画面、嫌だ」

ということで、

「表示はダークこそ正義!!」というアナタ。
「よくよく考えたら白より良さそうじゃね?」というアナタ。

ダークにしちゃいましょう。

こうなる

どうなるかというと

これが

元の画面

こうなります

拡張インストール後

エディタ部分がダークなのは、やはり見やすいです。

シンタックスハイライトも見やすくなります!

導入方法

AppsScript Color 」というChrome拡張を入れるだけ!

簡単ですね!

https://chrome.google.com/webstore/detail/appsscript-color/ciggahcpieccaejjdpkllokejakhkome

カラーテーマ一覧

拡張をインストール後に、プロジェクトを開いてみてください。

メニューに「Colors」という項目が増えています。

このメニューを変更することで、カラーテーマを変更することができます。

用意されたテーマは2種類。

表示上3種類ですが、1つは「Default(元の表示)」なので、実質2つです。

Black fox Console

Black fox Console

ググってみてもヒットしないので、オリジナルなのでしょうかね?

Darculaと比べて暗いし、青系なのでコッチを使っています。

Darcula

Darcula

グレー×黄色系がメインな印象のテーマです。

ググってみるとこちらはヒットしました。

名前も見たことあるような気がするし、一般的によくあるテーマなんですかね。

Default

Default

一応これも。

AppsScript Colorのデメリット

この拡張のデメリット……

それは

  1. 2つのテーマしか使えないこと
  2. カラースキーマを編集できない

の2点です。

ですが、すでに完成形なものが用意されています。

そして何より、見やすいので大した問題ではないですね!

あとがき

本当は自力でなんとかしようとも考えたんですが、シンタックスハイライトを処理するのが面倒くさそうで、Chrome拡張を採用しました(笑)

Google Apps Scriptは、隙間時間を使ってちみちみ試しています。

随時記事にしていければと思います!