lisz-works

技術と興味の集合体

1人でアイデア出すには?手法を4つまとめ

【スポンサーリンク】

脳×メモリ

アイデアを出すために何かないか!!

そう思って調べてみました。

自分的に「コレは?」と思ったものをまとめてみました。

マンダラート(マンダラチャート)

大谷翔平選手で有名になった、3x3のグリッドを用いた方法。
目標をアバウトにすれば、新しい何かを生み出すキッカケになるかもしれない。

ざっくりとした方法は

  1. 3x3のマスを作成
  2. 中心に議題や目標などのテーマを書く
  3. 関連する事柄(アイデア)を他のマスに書く
  4. 中心以外のマスをテーマにした3x3を更に作る
  5. それらに最初の3x3と同じことをする

といった感じ。
詳細はこちらのページなどを見てみてください。

idea-soken.com

ブレインストーミング

ブレインストーミング。通称ブレスト。

一つのテーマに対して、複数の人が、自由に意見を出し合う事で、新しい発想や問題の解決方法を導き出す手法です。
引用:ブレストの意味、やり方は? |【エン転職】

相手をしてくれるbotとかいれば一人でもなんかできそう(いそう)。

Dropbox Paperのブログでは、見出しと本文を利用して、ブレストを行っているサンプルがありました。

そう考えるとメモ帳1つで、ブレストは可能なのかもしれませんね。

Paperの場合、複数人で共同作業ができたと思うので、テキストベースでもOKなら向いているのかもしれませんね。

シックスハット法

6人がこれらの6種類の観点で、議論することで行う方法。

  1. 客観的・中立的な視点
  2. 消極的・批判的な視点
  3. 積極的・希望的な視点
  4. 革新的・創造的な視点
  5. 感情的・直感的な視点
  6. 分析的・俯瞰的な視点

これらの見出しを持ったテキストを用意しておけば、1人でもできそうですね。

頭の切り替えがサクっとできる人なら、各視点を順々に挙げていったり。
そうでなくても、1アイデアに対して、時間を開けて1観点とかすれば、頭を切り替えて1人議論できるんじゃないでしょうか?

何かを突き詰めるときに使えそう!

アイデアしりとり

制限ルール付のしりとりです。

「アイデア出しをしたいテーマに関連した言葉のみ」
という縛りを加えたもの。

複数人でやる場合、ゲーム性があるので、より面白いものが出てくるかもしれませんね!

ただ1人だと意外性のあるものが、どんどんでなくなってくる事が予想されます。

すなわち行き詰まりが早そう……

これもbotとかあったら楽しそうですけど、どう作るのか全く思いつかない(笑)

参考

これらを参考にしました。
ありがとうございました。

navi.dropbox.jp

ferret-plus.com

swingroot.com

あとがき

アイデア出しツールがほしい……

自分用に作ろうかなとか思っている昨今……

作れるのか?(笑)

やっぱマインドマップなんじゃ?って思う方はコチラをどうぞ!

www.lisz-works.com

www.lisz-works.com

www.lisz-works.com