lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

新幹線の指定席きっぷを指定席券売機で変更したら超絶早く済んだお話

【スポンサーリンク】

指定席券売機

引用:指定席券売機ご利用案内 > 体験版:JR東日本

2017/1/15、ぼくは名古屋から東京方面に帰宅する予定でした。
しかし、新幹線の「浜松~名古屋間」にて、積雪により最大1時間クラスの遅延となっていました。

新幹線の「きっぷうりば」の状況

「最大1時間の遅延」ということもあり、帰宅を早める人達が続出していました。

その為、きっぷうりばは長蛇の列となっていました。

窓口の人は複数人いました。
しかし全ての窓口で、40~50人レベルが列をなしている状況でした。

これ今いるのだけで、捌くのにどんだけかかるんだよ……と一見しただけで思いましたね……

指定席券売機はガラガラ

きっぷうりばから一転、指定席券売機はガラガラでした。

恐らく帰りきっぷは、みんな既に取っているので、別の日のものを買う人かきっぷの時間を変更する人しかいなかったのではないでしょうか?

人数でいうと、5~6台設置されている券売機が、それぞれ1人ずつしか埋まっていないくらい。
なんならタイミング次第で、並ばずに券売機にアクセスできたレベルです。

しかもこれは、券売機の設置されている1エリアの話なので、他にも券売機はまだあります。

ちなみにこれは「きっぷうりばのすぐそこ」の券売機の話です。

なんか並ぶのバカらしくなりませんか?

指定席券売機で時間を変更はどうすればいいの?

指定席券売機で時間変更するのは簡単です。

なぜなら新幹線のきっぷを購入するときと操作がほぼ同じだからです。

ちなみに変更は、1~4枚まで同時に行うことができます。
なので家族や恋人、友人など「一緒に買ってせっかく席を隣にしたのに……」なんてことで悩むことはありません。
席さえ空いていれば、同じように隣同士にすることができます!

変更手順

変更手順はこちら。

  1. 「指定席」を選択
  2. 「指定席の変更/座席未指定券への座席設定」を選択
  3. きっぷを入れるよう促されるので、変更したいきっぷを入れましょう
  4. あとはきっぷ購入時と同じように操作していきます!

注意点

注意点としては、きっぷの時間変更は1度しかできないという事です。

なので変更が確定している方はいいですが、変更しようかちょっと待ってみようか悩んでいる方は、「変更しよう!」と決定するまで、変更しないことをオススメします。

といってもこれは、きっぷうりばでも指定席券売機でも同じでしょうが。

あとがき

実はこの日、券売機で変更できるって知らなくて、JRの案内の方に聞いたんですよ(笑)
案内してくれて駅員さん。本当にありがとうございました。

ほんとこの時は心底、券売機で変更できるってあのタイミングで知れてよかったと思いました。

お蔭様で、全然待たずにきっぷを買い、早めに帰ってくることができました。

乗りたい条件にマッチしたものや、駅員さんとお話したい方はともかくとして、普通のときも券売機を使った方が自分でササっと購入も変更もできるので楽チンですよ!