lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

2017年9月に読んだ5冊のKindleUnlimited本

【スポンサーリンク】

Kindle Unlimited

9/1からKindle Unlimitedの30日体験に申し込んでみました!
という記事を書き溜めといてアップしようとしたら、忙しすぎて10月になってしまいました!

とういことで、9月の無料期間内で読んだ本について、ご紹介していきます!

ラクして増やそう!バラつみ投資 やさしい投資の答えはバランスファンド✕つみたて!

投資についての本です。

超初心者向け、というかこれから始める人へ!という感じの内容でした。

「いや、投資とか興味ないわ」

という方、さらっとでも読んでみてほしいです。

「ちょっとだけやってみよっかな?」

に変わるかもしれません。
というか変わってくれたらいいな!

また投資、特に投資信託が気になっている方は、1度目を通してみるといいかもしれません。

内容としては、分かりやすく書かれている印象でした。

なので「どういうものなのか?」、「どう運用していけばいいのか?」のような、初めの「よくわかんないんだけど」が解消されるかもしれません。
また内容に具体的なオススメの投資対象や、具体的な解約方法なども含まれているので

「もう始めてるけど実際これはどうすれば?」

という箇所もわかるかもしれません。

ちなみにオススメファンドに、ぼくも投資している「世界経済インデックスファンド」が載っていました。
なんかうれしかった(笑)

資産運用しようか悩む方は、コチラをどうぞ。

www.lisz-works.com

中卒労働者から始める高校生活中卒労働者から始める高校生活

マンガです。

家庭の事情で、中卒で工場で仕事を始めた妹と二人暮らしの主人公が、妹の通信制高校への進学を期に、仕事をしながら一緒に高校に通う物語。

主人公はいわゆる普通の高校とは違い、多種多様な人たちとの出会い、成長していったり、恋愛をしたり……というストーリーです。

なかなか感動する作品です。

通信制高校という舞台なのもあり、主人公の周り(クラスメイトや友人)には、若い男女からシングルマザー、おじいちゃんまで、普通の学生マンガではあまりない絡みがあります。

現在8巻まで出ていますが、Kindle Unlimitedで読めるのは5巻まで。

ぼくは好きになったので、続きを買って読みました。
まだ続いている作品なので、早く続きが読みたい!

ていうかもう1回読み直そうかな……

賭博黙示録 カイジ

かの有名なマンガ、あの「カイジ」です。

というものの、ぼくは内容知っているのに、マンガもアニメも全然見たことなかったので読んでみました(笑)

やはりこれだけ人気があるだけあって、凄く面白いですね。
読めば読むほど惹きこまれていきます。

しかしKindle Unlimitedでは、読める巻数が決まっている為、ものすごーく途中までしか読めません。

「どんなマンガなのか?」

というお試し感覚で読むにはいいと思います。

続きを読みたいのですが、現行の巻数も多いので、続きを電子書籍で買おうか検討中です……
ちまちま買っていこうかな……続きめっちゃ読みたい……

広告コピーってこう書くんだ!読本

広告コピー(キャッチコピー的な)についての本です。

コチラのKindle Unlimitedで読める本を紹介しているブログに書いてあった中で、なんとなく気になったのでチョイス。

penguin-diary.hatenablog.com

なんとなくブログを書くのにも役に立ったりするのかなーと思って(笑)

結果として、コピーの仕事をする訳ではないですが

「あぁ!なるほど!」

と思う箇所が多々ありましたね。

コピーって要するに気を引く文の書き方だと思うので。

これをブログに生かせればなー、と思いました。難しいですが(笑)

ヤリチンの教科書: 「してもいいよ」サインを見抜く方法,鎧をドレスに変える魔法

これは異色です(笑)「お持ち帰り」する為の本です。

「なんでこれ選んだんだっけ?」

と後から考えたくらいです(笑)

しかし内容はためになるものだったと思います。

いやヤリチンになりたいわけではないですよ?

でも「女性をどう落とすか」は、結果的に「女性への気遣い」がふんだんに盛り込まれているわけです。

それに会話が弾むようにするためにする方法は、女性に対してだけでなく、誰にでも通用するものなのではないかと思いました。

一概にヤリチンというと「うわぁ……」と思ってしまいますが、努力とか気遣いとか、これだけしてるんだなぁと。

目標達成の為に、何かを努力するという点では、世の中的にいい目標へのアプローチと変わらないなぁと。

私欲を満たすための営業ですね(笑)

あとがき

いかがでしたでしょうか?

個人的な感想等々のメモ書き程度ではありますが……

もし気になったら読んでみてください!

個人的に「中卒労働者から始める高校生活中卒労働者から始める高校生活」は本当にオススメです。

ちなみに今は、そのまま有料会員になって、ナニワ金融道を読んでいます。