lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

面倒と感じることはチャンス!その面倒な作業、自動化できたら楽じゃないですか?

【スポンサーリンク】

頭を抱えるOL

PCで作業をしているとき、「面倒」だと感じたりしてませんか?

はたまた、そもそも「面倒くさがり」で何かと作業が面倒に感じたりしていませんか?

そんなアナタ、チャンスです。

なぜ面倒くさがりがよいのか?

面倒だと感じる作業って、単純作業系が多いと思うんですよね。

そんな面倒な作業、楽できるチャンスです。

それ、自動化できたら楽じゃないですか?

仮に一部が自動化できるだけで、作業は格段と楽になると思います。

面倒と感じるということは、そのチャンスを発見できるセンサーなんです。

特に面倒くさがりは最強

個人的に、面倒くさがりは最強の人種ではないかと考えています。

面倒くさがりの人でも、自分の好きなことには労力をかけますよね?

そこです。

「楽したい」ものを「自動化する」ことに労力をかけた面倒くさがりは、「面倒」を感じたことをどれだけ自動化できるのでしょうか?

コレがうまく回った瞬間、面倒くさがりが最強に成り上がります。

楽にするポイントを数多く感じるわけですからね。

それをどんどん楽できるものを作って行ったら、「楽できるコンテンツ」を量産していくんですから。

どうしたら楽できるのか?

「何かを自動化させる=アプリやマクロの作成」

PC作業において、コレができるかが楽チンへの道です。

既に存在する楽できるアプリを探すのも1つの道です。

「楽する為の労力を割く」ことが大切ですよ!

物事をハックせよ

「楽する=物事をハックする」ということだと、ぼくは考えています。

何かをしていて「これ面倒だから嫌だな……」と感じたアナタ。

本当にそれ「手作業」が必要ですか?

一部だけでも手作業から解放できませんか?

さぁ面倒を討伐しましょう。

楽する為の技術

楽するための技術を思いつく限りまとめてみました。

「〇〇のとき、なんか楽する方法はないかな……」

と思ったとき、参考になるかもしれません。

作業 方法
Windows操作 バッチファイル、UWSC(操作の自動化アプリ)、プログラミング
Office系ソフト VBAマクロ
Excel 数式
テキストの作成 テキストエディタ(例えば置換やGrep、マクロ、矩形選択など、多機能なものを使えるようになれば色々と楽できます)
Web閲覧 Chromeの拡張など
ファイル管理 バージョン管理ソフト(Git、SVN)

あとは使うアプリ自体の基本機能を学んでみることですね。

ぼくはよく人が作ったWordの文書を見て、スタイルや相互参照などが全然使われていないものに出くわし、ブチギレそうになっていますが……

既に入っているソフトで便利なことができるのに、使っていないばっかりに手作業でベタな作業をして、面倒を被っている……なんてケースは全然あると思います。

自分の使っているアプリの機能を見直してみるのも、最初の1手ですね!

あとがき

いかがでしたでしょうか?

具体的なことはあまり書いていませんが、日常の作業に疑問を持ってみれば、思わぬ「楽できるポイント」が隠れているかもしれませんよ?

隙間の時間や、作業中のちょっとしたタイミングで考えてみてください!