lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

丸の内にリアル謎解きゲームしてきた!

【スポンサーリンク】

丸の内謎

丸の内で行われている謎解きゲーム「リアル謎解きゲーム in 丸の内 時空の迷い人と不思議な書物」をやってきました!

www.nazotown.jp

このイベントについて

開催日時

2017/5/31(水)まで開催しています!

チャレンジする方はお早目に!

もう残りの日付もわずかですね……
昨日知って行ってきたので、記事の時間的にギリです(笑)

エリアとキットの購入場所

舞台となるエリアは、東京駅を降りて、丸の内の街中で行われています!

キットは1620円(1500円+税)で購入できます。

購入できるのはこの2店舗。

  • 丸善 丸の内本店
  • ふたば書房 丸ビル店

購入できるところ

ぼくは丸の内オアゾにある、丸善で購入しました!
1階の本屋を入ってすぐ左手にあったので、そこでゲットしました。

キット購入以外でお金はかかるのか?

かかりません!

基本的に徒歩と、無料巡回バスで移動します。
そもそも丸の内に無料巡回バスがあったのを知らなかったのでビックリです(笑)

www.hinomaru.co.jp

ただ距離感的には、徒歩で回れるような距離です。

キットは複数購入すべき?

複数人で参加する場合、キットの購入は何個すればいいのか?

ということですが、正直1つでよかったです。

ぼくは2人で参加しましたが、1つで大丈夫でした。

「みんなそれぞれコレが欲しい!」

とか

「みんなそれぞれ本持って、わいわい謎解きしたい!」

とかいう思いがあるのなら人数分買えばいいと思いますが、単純に「ゲームに参加したい」というだけであれば、1つでOKです。

地下謎のように持ってないと有料となる移動方法もないですしね。

周り見ても結構、複数人で1キットの方が多く見受けられましたね。

時間について

このゲームは時間制限はありません。

しいて言えば「5/31まで」というところでしょうか。

また「どれくらいかかるか?」についてですが……

公式では、「平均的に2時間~3時間」と書かれています。

Q5. ゲーム時間はどのくらいですか?
所要時間はゲーム進行度により、個人差がございますが、平均的に2時間~3時間でお楽しみいただいております。 制限時間はございませんので、何日かに分けて進めていくことも、ウィンドウショッピングを満喫したり街を散策したりしながら、じっくり謎解きをお楽しみいただくこともできます。
個人差がございますので、時間に余裕をもって参加されることをお勧めいたします。

ただし、ぼくは4時間くらいやって最後の謎が解けずに終わっています……

なにが2~3時間じゃ!!!

どう進めるのか?

キットの内容を見ながら、謎を解きます。

すると「ここに行け」という指示が出るので、その場所に行って、また謎を解く……

という感じです。

ゲームの進行事態は、ブラウザゲームで行うようになっています。

「時空之標」とう謎解きブック的なものと、スマホのサイトを使って進めていきます。

なんかこの辺は斬新。

感想

ゲームの難易度について

謎解きとしての難易度は、そこまで高くないんじゃないかなぁと感じました。

ちょっと悩んだら、解ける感じ。

しかし最終問題が解けない。結局タイムオーバーで諦めざるを得ない形で終了してきました……

ぐぬぬ。

装備品について

なんだかんだで歩くので、やはり身軽な恰好がベストだとつくづく感じました。

ぼくいつも電車での移動が長いので、mac book air持って行ってるんですよ。

「リアル謎解き」だから散策するってわかってたのに持って行ってしまったんですね。

1㎏のウェイトを(笑)

お蔭様でより疲れました。

いい運動にもなる!ヘルシアを!

地図を見る限り、結構歩きで回れる感じだったので、ほぼ歩きで移動してました。

その結果……知らぬ間に「1万歩」くらい歩いてたんですよ。
スマホの万歩計機能いわく。

悔やまれる……

ヘルシア飲んでおけばよかった!!!!

カテキンの脂肪燃焼作用はバカにできません。

まぁヘルシアでどれだけかと言われたら、詳細はわかりませんが……

やるならヘルシアかヴァーム飲んでやろう!

脂肪を燃やせ!!

キットを買ったら袋に入れてもらえ!

今回流れでキット購入時に、普通の買い物のように袋に入れてもらったんですが、コレが功を奏しました!

移動中、楽です!

そして、キット内のものを全部取り出した状態で、買い物袋に入れておけば出し入れが楽チン!

これはおすすめです!

お昼前後スタートなら、キット購入→ランチしよう!

お昼前後にスタートの場合、とりあえずランチしますよね?

なら是非、ランチの前にキットを購入しましょう!

「キット購入→ランチ→とりあえずあけるか」

とすると、スタートが楽チンです。

ぼくは思い付きでこれやって成功したパターンでした。

オススメ!

惜しいところ

スマホのサイトを使って進めますが、そのサイトの操作性が微妙(笑)

恐らくHTML5とキャッシュとか使ってやってるんじゃないかなぁとは思うんですが……

ボタン配置や名称、どうしたらどう画面遷移するのか?が地味にユーザーフレンドリーじゃない感じ(笑)

またキャッシュでセーブされているので、間違って戻ってしまっても大丈夫なんですが……

その時、いちいち会話をタップ連打でスキップさせていたので、微妙な面倒さがあるなぁと感じました。

まぁ困るほどじゃないのでいいんですけどね。

あとがき

今回は脱出ゲームで有名な「SCRAP」さんではなく、「DAS」という会社が行っているようです。

ここも謎解き系を取り扱っている会社なんですね。

開催期間は残り僅かなので、やってみたい方はお急ぎを!

丸の内とかいうオシャレタウンを散策していると、結構気持ちいいですよ!