lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

Chrome拡張Noisliを推す5つの理由!最強の作業用BGMはコレだ!

【スポンサーリンク】

Noisli

環境音が最強の作業用BGM!

作業中にめっきり歌入りの曲を聞かなくなりました。

そんな中、知ったのがこの「Noisli」というサービスです。

このサービスが最高である理由を、5点でまとめました!

chrome.google.com

「声」のない音が作業用BGMとして最強

ぼくも少し前までは「声のある音楽」で作業していました。
ひどいときはアニメ流しながら作業していましたが

でもこれには決定的な欠陥がありました。

それは

言葉を聞いてしまうこと

集中には音があった方がいいのか、なかった方がいいのか。という議論はさておき。

言葉のある楽曲は、意識を持ってかれてしまうのです。
個人的に外国語の方が影響度は少ないと思っています。

しかし例えば英語なら、知ってるフレーズや聞き取れる英語に耳が傾いてしまいませんか?

「ならアラビアみたいな全然知らない言語ならいいんじゃね?」

とも考えられます。

でもこれも聞こえて気になった言葉や、例えば空耳に聞こえたものとかあったら気になりませんか?
ソラミミストの方ならなおさらかもしれません(タモリ倶楽部)。

また「声」と書きましたが、楽曲的フレーズもこれに近いかもしれません。
カッコイイ曲とかテンション上がりますが、それで感情が入ると少なからず意識持っていかれますよね。

音がある。
しかし意識は持っていかれない。

環境音最強!

ということです。

ではNoisliの何がいいのか?ということをご紹介していきます。

16もの環境音をチョイスできる

16個もの環境音からチョイスすることができます!

用意されている環境音はこちら!

  1. 雨音
  2. 雷鳴
  3. 風の音
  4. 鳥のさえずり(森林マーク)
  5. 風で葉っぱが舞う音
  6. 波のせせらぎ
  7. 川のせせらぎ
  8. 水の音
  9. 焚火の音
  10. 虫の声(月マーク)
  11. カフェの雑音
  12. 電車
  13. プロペラ
  14. ホワイトノイズ
  15. ピンクノイズ
  16. ブラウンノイズ

環境音をミックスできる

色々な音の種類がありますが、それらをミックスすることができます。

例えば「雨音+風の音」とか「鳥のさえずり+川のせせらぎ」とか。

ぼくは、ホワイトノイズ+ピンクノイズ+ブラウンノイズの、3つのノイズをミックスして聞いています。
昔からこれらのノイズ系、集中できて好きだったので。

さらにミックスした音は、それぞれ個別に音量調整ができます。

ツマミで調整するので、実際の数値は分かりませんが、例えば

「雨音(20)+風の音(30)」

のように、「ちょっとこっちだけ強めがいい」みたいなワガママが通ります!

お気に入りの音をクラウド管理

このサービスはChrome拡張として紹介していますが、実体はWebサイトがあります。

www.noisli.com

Noisliのアカウントを取得すると、ブラウザ上でもChrome拡張でもお気に入りの音が再生できます。

ちなみにお気に入り登録とかいらなければ、アカウント登録しなくても使えます!

タイマーがある

Chrome拡張の画面を見てみましょう。

下のところにタイマーがあります。

音を鳴らした状態で、ここを設定して「Startボタン」を押すと……

時間になると音が止まります!

これがまた作業に役立ちます。

例えば25分と設定して、Startします。

集中して25分作業していると、タイマーの効果で音が消えます。

優しいことにフェードアウトで。

これによってこのような効果があります。

  1. 25分経過したことが認知できる
  2. アラームと違って集中への影響が少ない為、集中が持続していればそのまま作業を続けられる

2つ目はぼくの体感的なところなので、個人差があるとは思いますが……

アラームって鳴った時「ビクッ」としません?

「あ!鳴った!」みたいな。

あれで集中力途切れるんですよね。

でも小さ目に流した環境音がフェードアウトして消える事で、時間が経ったと認知はできるものの、「はい終わり!」って感じで通知はされないので、集中してると自然とそのまま集中できます。

あとがき

普段音楽派のアナタ、まずはWebサービスにアクセスして、試してみてはいかがでしょうか?

これのおかげで少ない時間ながら作業が捗っています。

www.noisli.com

chrome.google.com