lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

明治 THEチョコレート ジャンドゥーヤ(緑)を食べてみた+評価

【スポンサーリンク】

THEチョコレート ジャンドゥーヤ

THE チョコレートの緑のやつ、ジャンドゥーヤを食べました。

気になっていたTHE チョコレート。実食。

パッケージ

パッケージはコチラ。

THE チョコレート ジャンドゥーヤ パッケージ

「魅惑の旨味」というサブタイトル…いかにも旨そう感が漂います。

THE チョコレートの良さは、カカオ分がパッケージに全て明記されていることですね。
カカオ分のお話しはコチラでも書きましたが、コレを意識して購入できるのは、THE チョコレートのメリットですね。

www.lisz-works.com

ちなみに開けるとこんな感じで入っています。

THE チョコレート 開封

それぞれの袋の絵柄が違ってオシャレでカワイイです。

THE チョコレート 袋

パッケージではカカオのモチーフを大きく使っていますが、個包装ではそれをオシャレにデザインしていますね。

meijiさん、シャレオツっす。

ちなみにチョコレート本体もシャレオツです。

THEチョコレート ジャンドゥーヤ 模様

お味は?

率直な感想は、ナッツの風味がすげーウマイ!

ジャンドゥーヤがナッツペーストとチョコレートの素材なので当たり前ですが(笑)

ジャンドゥーヤ(伊:gianduja、gianduia)は、焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)のペーストと、チョコレートとの混合物。製菓材料として用いられる。
引用:ジャンドゥーヤ - Wikipedia

食べながら、パッケージ裏面のレーダーチャートを見て、「あ、なるほど」ってなりましたね。

レーダーチャート

甘さと苦味のバランスもいいので、食べやすい!

中間にあるナッツのクリームが、プラリネみたいな感じ。

プラリネ好きな人は試す価値ありです。

原材料とかエネルギーとか

裏面。

THEチョコレート ジャンドゥーヤ パッケージ裏面

「カカオマス」が多く含まれていますね。
51%の中でも、カカオマスの成分が多く含まれているであろうことが伺えます。

カロリー・栄養素

カロリーは、1箱(50g)あたり「308kcal」。

1パックで「約102.6kcal」ということですね。

1パックでブラックサンダー級(どっちが凄いんだか)。

lis的評価

これは普通にウマイ。

なので個人的評価を星でいうと……

★★★★★(4つ星)

でございます……!

人から貰ったりするデパ地下にあるような、ちょっといいチョコレートありますよね。

あれを「手軽に買って食べれる!」そんな印象でした!

ナッツだめじゃじゃければ、1回食べて欲しい……

いや、食べてみて!

他の色もそのうち食べてみますー