lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

やりたいことをする為に:武井壮「オトナの育て方」より

【スポンサーリンク】

ライオン

武井壮さんの「オトナの育て方」という講義を見ました。

その中の1箇所に、フォーカスしていきます。

「やりたいことをやる」ということ

「アレ、やってみたいな」

と思ったのに、何かしらの理由をつけてやっていない……

そんな事、ありませんか?

「知識0のズブの素人だし」とか、
「今更やってみてもねぇ……」とか。

そんな考え棄てて、動き出してみませんか!?

「やってみたいこと」を自分の周りのヤツより1番詳しくなれる方法

講義の中での発言の一節です。

まったく知らない事を、1か月本気になって調べたら、周りの人間より大体のことは全部1番詳しくなれる。

1ヶ月。1ヶ月です。

たったそれだけで、周囲の人より詳しくなれる。

とはいえ、仕事をしている身だと、なかなか本腰入れて1ヶ月調べる!
……なんてのは中々難しいですよね。

でも、コツコツと、本気で調べ続け、1ヶ月相当の時間調べたら同じ状態になると思いませんか?

たった数分でも自分へのプレゼントに

1時間でも、30分でも、10分でも、少しでも何かを調べて、自分へプレゼンとしてあげる。

1日に少しでも「自分に何かをしてあげられていますか?」

  • 気になることを調べた!
  • 練習した!
  • トレーニングした!

1時間でも、30分でも、10分でも。
コツコツとしたちょっとのモノでも。

1週間やれば1週間前より結構成長してると思います。

それに少しでも携わることで、継続やモチベーション維持にも繋がりますしね!

「昨日の自分を超えられているか?」

なりたいもの、やりたいことの為に、1日の中で何かできていますか?

それに関するモノを、1日の中で少しでも自分に与えられていますか?

  • 1つでも知識を得られたのか?
  • 1秒でも何かの記録を超えられたのか?
  • 1つでも多く何かができたのか?

あとがき

ぼくは最近、「1つでも自分に何かが与えられたか?」が1日の小さな目標になっています。

なので何かを調べたあと

「今日はこれについて知れたぞ!」

と考えるようにしています。

きっと何かに書き留めると、より効果的なんですが……

皆さんも自分へのプレゼント、数分でもいいから始めてみませんか??