lisz-works

技術と興味の集合体

WordPressをローカルで実験する準備

【スポンサーリンク】

WordPressロゴ

WordPressをいじくってみたい!!

と思い立ったので、実験用にローカル環境を手軽に作れちゃうという

Local by Flywheel

を入れてみました!

このアプリのインストール+設定についてです!

環境のダウンロード

Local by Flywheel」というアプリです。

こちらの「FREE DOWNLOAD!」ボタンから、自分のOSにあったインストーラをダウンロードしましょう!

https://local.getflywheel.com/

そしてインストールを済ませます。

環境の準備

起動するとこのような画面が出てきます。

セットアップの開始

なにも考えず「LET'S GO!」しましょう。

すると環境の準備が進んで行きます。

準備中

これが済むとこのような画面が出てきます。

作成開始

中央にある「CREATE A NEW SITE」を押しましょう!

サイトを作成・設定!

まずはじめにサイトの名称を聞かれます。

サイト名設定

なんでもいいので、ぼくは「wp-test」としました。
入力したら「CONTINUE」を押します。

次にこの画面が出ます。

環境設定

デフォルト設定でよければ、そのまま「CONTINUE」。
「Custom」からサイトのファイル置き場が変えられたので、ぼくはそれだけ変えました。

次にWordPressのセットアップ画面が出てきます。

WordPressのセット設定

ここで

  1. ユーザ名
  2. パスワード
  3. WordPressのメールアドレス

を設定します。

ユーザ名は何でもOK。
パスワードも「なし」でなければOKなようです。

空にしたら怒られました(笑)

メールアドレスはデフォルト設定のままでOKだと思います。

入力が終わったら「ADD SITE」を押します。

次にAdmin(管理者)について聞かれます。
内容的に初回時や未設定時に聞かれるものと思われます。

管理者の設定

内容的には

Adminの情報が設定されてないけど、今回の情報をデフォルトのAdminとして登録する?

みたいなことを聞いてきています。

ぼくは「SAVE AS DEFAULT」でデフォルト設定にしました。
特段思惑がなければ、これでOKだと思います。

セットアップ完了!

これでセットアップ完了です!

最後にこの画面が出るので、右上のボタンを押すことで

  • 管理者画面
  • 自分のサイト

を表示することができます。

完了後の画面

あとがき

とりあえずセットアップはしたので、時間のある時に遊んでいきたいですね。

噂(?)ではWordPressは便利なプラグインとかが色々ありそうなので、その辺の知見を得るためにも遊んでいきたいですね。

そのうちWordPressでサイトを作る!なんてこともあるかもしれないですし。