lisz-works

技術と興味の集合体

ツーブロック等のセルフカットならコレ!Panasonic ER-GC52 レビュー

【スポンサーリンク】

ER-GC52のバッケージ

刈り上げ維持のために使っていた安物のバリカンが壊れました……

ということで、新しいバリカン「Panasonic ER-GC52」を購入してみました!

安物から得たチェックポイント

2000円くらいの安物バリカンを使って得た

「ここはチェックしておこう」

というポイントです。

  1. カットする長さは、何mm刻みで設定できるか?
  2. 使用中はコードレス?

カットの長さ設定は細かいほどいい

安物バリカンは、カットする長さの設定が、メモリが2mm刻みと粗めでした。

そのため、1メモリ変えるだけで、見た目がかなり変わってきます。

よさげな商品たちを見ていると、大体が「0.5mm刻み」と細かな設定ができると書かれいました。

これならかなり融通が聞くので、

「もう少し長く!」とか「もう少し短く!」というときに、気兼ねなく設定を変えられます。

使用中はコードレス?

使用するために

  • 使用中もコンセントへの接続が必要な交流式か?
  • 充電さえすれば、コードレスで使用できるものなのか?

という点です。

セルフカットする場合、コードレスの方が圧倒的に楽です。

しかし、カットしようとしていた日に、充電が切れていたのを忘れたりすると困りますよね。

なので、「バッテリー式」で、更に「交流式でも使用可能」というのが最強です。

いざとなったら有線でも使用できちゃいますからね。

安物はバッテリーのヘタリが早い

以前買った安物バリカンは、最初の数回はよかったものの

  1. 気づけば充電しても、すぐ出力不足になるレベルに……
  2. 充電式だた交流は非対応だったらしく、有線にしても無意味だった

という悲しい状態になりました。

騙し騙しでずっと使っていましたが、とうとう充電してもモーターが回らないレベルになったので諦めました(笑)

ここまで行くと嫌でも買い換えないとムリですね。

電源の方式を確認(充電式/交流式)

方式の違いは、超ざっくりとこんな感じ。

方式 どんなもの? メリット デメリット
充電式 コードレス コードが邪魔にならない! 電池がヘタると死ぬ
交流式 有線で使う 電池寿命が無関係! コードが邪魔

人によっては、交流式はコンセントがないとNGなので、場所を選びます。

メーカーは?

バリカンのメーカーは、PanasonicかPhilipsが有名らしいです。

ある日、お世話になっている美容師さんに質問してみました。

 

プロはどういうの使うとかあるんですか?

 

Panasonicの数万のヤツを使ってるよ!美容師は割とコレ使ってる人が多いよ!

「Panasonicを使おう!」

と安易に決意するのでした……

価格帯は違うけど。

ということで「Panasonic ER-GC52」を購入した

ということでコチラ、「Panasonic ER-GC52」を購入しました。

ER-GC52のバッケージ

付属品はこんな感じ。

ER-GC52 本体と付属品

  1. アタッチメントA(1~10mm)
  2. ナチュラルアタッチメント
  3. オイル
  4. 掃除用ブラシ

使ってみて

めっちゃ端的に言うと……これはかなりイイ感じです!

たった3000円程度の違いで、ここまで差が出るのか……と驚いています。

以前のものは典型的な、「安かろう悪かろう」ということですね……

カットの設定

以前までは3mm設定でカットしていたものの

「もう少し短くしたいかもなぁ」

と思っても、2mm刻みだったので1mmは流石に短いなぁ……とか思っていました。

しかしコイツなら、2.5mmや2mmもOKなので、かなり調整の幅が広がります!

「ちょっと今回は短めにしたいな」

なんてときもOKです!

刈りやすさ

このER-GC52は、刃の付き方が一般的なものと少し違います。

よくあるバリカンとの刃の角度

写真だとちょっと分かりづらいんですが……

「前のと違うのでどうなのかなぁ……」

と心配でした……

使った初っ端は、やはり違和感がアリましたが、少し使って慣れちゃえば、使いやすい!

1番感じたのは耳の上ですね。
刃がまっすぐだと、耳が邪魔でぐいっと入れ込まないとダメだったんですが、角度が付いている分、スムーズに刈ることができます!

カットしていて気持ちいい

そもそも切れ味が違います。

「なぜあんなモノを元々使っていたのか……」

というくらい、気持ちよくカットできます。

カットしている感覚も、カットした後の手触りもこちらの方が断然上です。

また以前は虎刈りのように斑な後ができているように見えました。

しかしER-GC52に買い替えてから、それが全く見受けられません。

刃でこんなにも変わるのか……

付属の潤滑油がめっちゃデカイ

前のバリカンは、シェーバー付属のものと同じくらい、潤滑油が小さいボトルでした。

「まぁこれが一般的なんだろう」と思っていましたが、このER-GC52に付属されていたのがコチラ。

付属の潤滑油

普通の2~2.5倍くらいデカイ!気軽に使えて量に困らなそう!

シェーバーもですが、電動の刃物系は、潤滑油の有無で切れ味が変わる印象がかなりあるので、コレは嬉しいですね!

ER-GC52は買い?

ER-GC52は、「買い!」です!オススメです!

感覚としては、5,000円程度で、美容院のようなカットの気持ちよさを手に入れられる印象です。

「安いものをとりあえず買ったものの、買った当初より満足度が段違いです。

また今回は取り上げませんでしたが、公式などを見ても書かれている通り

  1. 刃を外さずに水洗いできる
  2. 国内外で使用可能(AC100~240V 自動電圧切替)

であったり、アタッチメントの付け替えで様々な長さに対応していたりと、機能は豊富です!

人によっては、ツーブロックの為どころか、美容院すらいらなくなっちゃうかもしれませんね!

あとがき

Panasonic ER-GC52のレビューでした!

「美容院すらいらなくなっちゃうかも~」とか書きましたが、コレ1本で本当に美容院がいらなくなったら……

年間のコスト削減エグいですね……

3ヶ月に1回、4,000円の美容院としたら、1年で16,000円……

約1/3の価格で1年以上カット可能になるわけですね……

「セルフカットしたいけど何を買おうかな……」とか
「そろそろバリカン買い替えたいな」

なんて方は、是非検討してみてください!