lisz-works

技術と興味の集合体

AndroidでLinuxターミナル!Termuxの初期設定

【スポンサーリンク】

Termux

Termuxというアプリをご存知でしょうか?

Termux

Termux

Fredrik Fornwallposted withアプリーチ


このアプリを使えば、Android端末でLinuxのターミナルが使えちゃうという素晴らしいアプリです!

今回はこのTermuxの初期設定について書いていきます!

Termuxを使うにあたって

Termuxを使うのに、

  1. Hacker's Keyboardのインストール
  2. Bluetooth等の外部キーボード

をオススメします。

Hacker's Keyboard

Hacker's Keyboard

Klaus Weidnerposted withアプリーチ


Linuxのターミナル操作は、特殊キーを使うことがあります。

特にvi*1は、その代表だと思います。

これらを操作するために、特殊キーが使える環境をオススメします。

Hacker's Keyboardについて

このキーボードは、PCのキーボードのように

  1. Ctrl
  2. Alt
  3. 矢印(上下左右)
  4. Esc
  5. TAB

などが使うことができます。

特殊キーを使うケースが発生したとき、これならソフトキーボードだけで操作することができます!

aptの更新

まずはパッケージを管理するやーつ、「apt」を更新しましょう!

この2つのコマンドを実行します。

apt update
apt upgrade

homeディレクトリの場所

Termuxでのhomeディレクトリは

/data/data/com.termux/files/home

となっています。

普段ファイルを保存している場所にアスセスしたいですよね?

ということでストレージのアスセス設定をしましょう!

ストレージアクセス設定

ストレージのアスセス設定です。

このコマンドを実行します。

termux-setup-storage

これにより、homeディレクトリ(~/)に「storage」ディレクトリが作られます。

storageディレクトリの中には、このようなシンボリックリンクが作成されます。

シンボリックリンク名 内容 リンク先
dcim カメラなど /storage/emulated/0/DCIM
downloads ダウンロード /storage/emulated/0/Download
external-1 SDカード /storage/0000-0000/Android/data/com.termux/files
movies 動画 /storage/emulated/0/Movies
music 音楽 /storage/emulated/0/Music
pictures 画像 /storage/emulated/0/Pictures
shared 内部ストレージ /storage/emulated/0

それぞれ「内容」と書いていますが、こららは端末で自動設定されたものとなります。

$ cd ~/storage
$ cd [シンボリックリンク名]

のようにすれば、これらのディレクトリに飛ぶことができます。

ちなみにSDカードは、SDカードのルートではなく

/storage/0000-0000/Android/data/com.termux/files/

となります。

SDカードのルート以下を触ろうとしても、読込専用となっているようで、権限的に基本いじれない。

ルート化した端末ならわからないけど……

bashの設定

bashの設定ファイルを作っていきます。

$ vi ~/.bashrc

ここにaliasなどを設定しておけば、コマンドの別名が自動で設定しておいてもらうことができます!

ぼくはとりあえず、こんな感じで設定しました。

# ls
alias ll='ls -laF'
alias l='ls'
# change dir
alias w='cd ~/storage/shared/work/'
alias home='cd ~'

homeは「~」でいけるので楽なのですが、Hacker's Keyboardだとキー幅が小さい&端で押しづらい。

なのでコマンドで飛べるように設定しました。

あとがき

これを使えばLinuxターミナル上でできる、あんなことやこんなことができちゃいますね!

いろいろ試して、載せていこうと思います!

Termux

Termux

Fredrik Fornwallposted withアプリーチ

*1:Linux標準装備のテキストエディタ