lisz-works

プログラミングと興味を貴方に

Termux Ubuntuにログインとユーザ設定

【スポンサーリンク】

Termux

こんにちは、lisです!

前回、Termuxのproot-distroによるUbuntuインストールを行いました。

今回はこの環境にユーザの追加と設定を行います。

Ubuntuでapt更新

Ubuntuのシェルに入って、apt更新を行います。

root@localhost:~# apt update && apt upgrade -y

ちなみにコマンドの連結の仕方ですが、ここ曰く

  • ';' 連結: エラーが置きても次のコマンド実行
  • '&&' 連結: エラーが起きた時点で停止

という違いらしいです。

今までapt update; apt upgrade -yで使っていたのですが、'&&'のほうがよさげですね。

コマンド一気に使いたいときは、この2つの使い分けが大事そうですね。

Ubuntuでユーザ作成/設定

ユーザの作成と設定をしていきます。

root@localhost:~# apt install -y sudo
root@localhost:~# adduser <ユーザ名>
root@localhost:~# echo "<ユーザ名> ALL=(ALL:ALL) ALL" > /etc/sudoers

やっていることは

  1. sudoのインストール
  2. ユーザ追加
  3. sudoグループに作成ユーザを追加

adduserでは色々入力を求められますが、「Full Name」を設定したくらいです。

他はEnterで飛ばしました。

Ubuntuで追加したユーザの確認

追加したユーザについて確認します。

root@localhost:~# su <ユーザ名>
<ユーザ名>@localhost:/root$ sudo ls
[sudo] password for <ユーザ名>:

suでユーザを切り替えて、sudoが動作するか試しています。

パスワード入力後、lsが動作すればOKです。

ログイン後にaptの更新もしておきましょう。

<ユーザ名>@localhost:~$ apt update; apt upgrade -y

Termuxから追加したユーザでログインする

proot-distro login ubuntuしていると、今まで通りrootでログインしてしまいます。

そうするとログイン→ユーザ切り替えという手間がありますよね。

ということで次からは

$ proot-distro login --user <ユーザ名> ubuntu

でログインしましょう。

これを一発で実行できるようにaliasとか設定しておくと楽です。

$ alias ubuntu='proot-distro login --user <ユーザ名> ubuntu'

みたいな。

参考

コチラを参考にしました。ありがとうございました!

gxmersam.blogspot.com

あとがき

Termux Ubuntuにログインとユーザ設定でした!

引き続き色々環境設定しておこうと思います。

www.lisz-works.com