lisz-works

技術と興味の集合体

Amazonほしいものリストは誕生日にも活躍するぞ!

【スポンサーリンク】

プレゼント

Amazonのほしいものリストを知っていますか?

「ほしい!」とか「検討しよ!」と思ったものをとりあえず入れておいて、あとで買いたいときに使う……

だけじゃない!

人に「コレがほしい!」を伝えるときに圧倒的に便利!

ということを、お誕生日会で知りました。

ぜひ活用してみてほしい!

lisはレベルがあがった

3/15、lisはレベルが上がった*1
RPGと違い、時間経過で自動でレベルが上がっていくこのシステム*2
今年のレベルアップで、かれこれLv31である*3

飲み友達でもある友人にも3月生まれのヤツがいる。

ということで、友達らと集まって、超小規模ながら合同のお誕生日会……という名の飲み会を行った。

その時の話出ある。

友人:「誕生日だから、このリストからプレゼントしてくれてもええんやで」

という名目で、「Amazonのほしいものリスト」を、Twitterに公開していた。

それをみんな見ていたので、その話題になった。

友人「欲しいものリスト超便利だよ!」

友人は言った。

欲しいものリスト超便利だよ!

実は知ってはいたものの、対して活用していなかったわけである。

そんなぼくを含め、友人は他のみんなにプレゼンの如く熱弁したのであった。

メリット

  • 不要なモノじゃなく、本人の欲しいものがあげられる(もらえる)
  • Amazonだから本人宅に郵送できる(手渡しだと持ち帰りが不便な、大きい物や重い物でも大丈夫)
  • 本人の登録した住所だから間違いがない
  • ネット上に公開しても、匿名化できる

プレゼントって、正直難しいですよね。

「なに買ったらいいのか全然わからない」 「コレいいかも!でも、この辺が好みじゃないかもな……」
「あれなら喜んでくれるかな?」

こんな思いをすることが多いと思います。

でもコレがあれば、そもそも欲しいものがわかるので完全解決です。

しかも仮に価格が安いものでも、本人の欲しいものだから喜ばれる!
自分のフトコロ事情も加味した選択ができます。

デメリット

別に支障はないんですが、知ってる人に欲しい物を見られるってのは、なんとなーく恥ずかしい気持ちになるかもしれません(ぼくがそうだった)。

また、「あんなもの」や「こんなもの」まで入れていると、ガチで自分の欲求が丸裸になります。

恥ずかしい思いを全力で感じられること受け合いです。

羞恥心をくすぐられて快感を得るタイプの人には良いかもしれません(?)

「最大何個ほしい」が制御できる

Amazonの欲しい物リストは

  • 希望数
  • 所持数

が設定できます。

希望数に数を入れておくと、欲しい物リストから注文したときに「所持数」が増えるそうです。

商品は希望数に達するまで、ポチることができるらしい。

なのでコレを設定しておけば

「あれば2個ほしいんだよな」

というものも、1回の注文で消えなくなります。

数量の設定方法

設定するには、商品ごとのボタンの下にある「コメント、数量、優先度を編集する」を選択する。

設定へのリンク

ポップアップが出てくるので、内容を設定する。

設定内容

設定できるのは

  • コメント
  • 優先度:「最低、低、中、高、最高」の5段階
  • 希望数
  • 持っている数

適宜コレを設定しましょう!

即席電脳プレゼント贈答会

ということで、即席でネット上なプレゼント贈答会が行われたのであった。

欲しい物だから数百円だろうと、数千円だろうと嬉しい!

ちなみにぼくのリストからは、こんなものを贈ってくれました。

あとがき

欲しい物リストって便利だよ!っていうお話でした!

みなさんもぜひ試しに作ってみて、しれっと流布してみてはいかがでしょうか!?

"ちなみに"ぼくのほしいものリストはコレです。

amzn.asia

*1:祝ってくれてもいいぞ!

*2:祝ってくれてもいいぞ!

*3:祝ってくれてもいいぞ!