lisz-works

技術と興味の集合体

Office

C#でExcel読み書き!

C#からExcelを開いて、値を読み込む方法です!

1発でWordからPDFを作る方法と設定すべき1点

WordファイルをPDFファイルに変換して、保存や提出…… なんてことありませんか? それ、1発でできちゃうんです!

ExcelのVLOOKUPを補助する3つの手法

Excelでよく使われる関数の1つ「VLOOKUP」。 単純に使うだけでも便利ですが、コレを補助して更に使える子にするための、3つのTipsをご紹介します!

C#でExcelを操作!「開く・閉じる・保存」

C#を使ってExcelを操作する方法です! 今回は既存部分となる「開く」、「閉じる」、「保存する」、についてです!

簡単な例でゴールシークの説明!Excelに数式を逆算してもらおう!

Excelのゴールシークという機能をご存知でしょうか? 「ある数式のうち、1要素の値が不明なので調べたい」 といったときに、Excelに勝手に導き出してもらう機能です。 今回はこの機能の使い方の例を、超簡単な例で紹介します!

別のブックにセルをコピーするExcel VBA

Excelのあるブックから、別のブックにコピーする処理についてです! 「あるExcelと同じ内容を、別Excelにも入力しないといけない……」 という無駄に面倒なお仕事、あったりしませんか? さぁ、楽をしようぞ。

スプレッドシートのスクリプトで値読み書き:Google Apps Script

スプレッドシートの現在のシート(アクティブシート)へのアクセスを行う関数を作成しました。

Excel VBA 配列 使い方要点まとめ

Excel VBAの配列について、よく忘れるのでまとめてみました!

GAS→スプレッドシート 読み書きしてみた!

Google Apps Scriptでの、簡単なスプレッドシートへのアクセス方法についてです。 これをベースにゴニョゴニョすれば、色々作れそうですね!

Excel 一覧から必要なものだけ抽出!

不要な行をサクっと削除! 必要な情報の入った行だけを抽出!

なぜ汚いWordを放置する?1番の悪は会社のシステム

会社でやり取りされるWord文書。 モノによって「使い勝手がすこぶる悪い」もの、ありませんか?

Excel 特定の文字を含むものだけ検出する方法

Excelで作ったリストから、特定の文字を含むものを検出する方法です。 この方法を使えば「この文字が入っているところをハイライト」とかできます!

Python Excel操作用クラスを作ってみた@openpyxl

PythonでExcelを操作するライブラリ、「openpyxl」。 コレを取扱いを楽にする為のクラスを作ってみました。

Excel表をpythonで処理! - openpyxlで表を全セル処理する

Excelの表をサクっとpythonで処理したくありませんか? openpyxlで表を全セル処理するロジックを組んでみました!

Python 引数に関数を渡して実行させる

Pythonで、関数の引数に、関数を渡して実行させる方法です。

VBA ファイルクラスに入力も足してみた

ファイル出力クラスに、ファイル入力を足して、「ファイル管理クラス」にアップグレードしてみました! これで入出力ファイルの管理がラクチンになります!

VBA ファイル出力クラスを作ってみた

VBAでファイル出力する為のクラスを作ってみました。 クラス化することで、ファイルを取り扱うオブジェクトの管理が楽になりますよ!

ExcelでPythonが使えるようになったらどうなるのか考えてみた

PythonがExcelに搭載されるかもしれません! これが実現すれば、Excelの強みが1つ増えるんじゃないでしょうか!? 今回は、もしこれが実現したらどうなるのかを考えてみました。

【Word】同じ図表番号を設定して更新しても同じ番号を維持させる方法

Wordで同じ図表番号を設定して更新しても同じ番号を維持させる方法です。 2つ以上にまたがって作った表等を、同じ図表番号で、●●(1/2)のしたいとき、手入力でなく、更新で追従できる図表番号を設定する方法です。

Outlook 迷惑メールに入らないようにする方法

Outlookで特定のアドレス・ドメインを、迷惑メールに入らないようにする方法です。 「なぜか特定のメールが迷惑メール扱いされてしまう……」というときにせっていしてみてください。

openpyxlでExcel操作!最低限必要そうなのまとめてみた - PythonでExcelを操作しちゃおう!

「openpyxl」というPythonでExcelを操作できるヤツを試してみたので、最低限必要なものをまとめてみました! これでPythonでExcelを操作して、自動化できちゃう!?

【Word】図表番号を記述する見出しの深さと一致したものにする

Wordでの図表番号を、見出しの深さと一致したものにする方法です。 本来「見出し2=図1.2-1」など固定で設定しますが、「見出し2=図1.2-1」、「見出し3=図1.2.3-1」のように、記述する個所の見出し番号と一致した表記にする方法です。

Excelマクロの簡単に実行する2つの方法と注意点

Excelのマクロを簡単に呼び出す為に使える2つの方法です。 わざわざメニューから選択して実行するのは面倒なので、よく使うものはこの方法で簡単に実行できるようにして、効率をUPさせましょう!

【Excel】Excelの横位置がどう配置されるか一通り試してみた

Excelのセルの書式についてです。 横位置へ設定できるセルの書式を一通り試してみました。

【Excel】便利な機能「作業グループ」の使い方と注意点!

便利な機能「作業グループ」の使い方と注意点についてです! 複数シートを一括で編集したいときに、凄く有効な技です! 少し注意も必要なので、そこについてもお読みください!

【Excel】右から左への水平検索:INDEX-MATCH

Excelで、右から左への水平検索を行う方法を解説します。 INDEXとMATCHという2つの関数を使って行います。 コレを使えば、データの集計など、いろいろな表作成が楽になるかもしれません!

【Excel VBA】特定範囲のデータをCSV出力するマクロ

Excel VBAを使用した、特定範囲のデータをCSV出力するマクロです。

【Excel】範囲内の指定位置の値を取得!:INDEX関数

ExcelのINDEX関数についての解説です。 選択した範囲内の、指定した位置の値を取得する為の関数です。

【Excel】検索値は何番目にいる?:MATCH関数

ExcelのMATCH関数についての解説です。 検索値が選択した範囲の何番目なのかを取得する関数です。 他の関数と組み合わせると真価を発揮する関数なので、「どんなものなのか?」を知っておくのがオススメ!

【Excel】数式(関数)のキモ。$(ドルマーク)の重要性:絶対参照と相対参照

Excelでの数式(関数)のキモである、$マーク(ドルマーク)の重要性について解説します。 コレは絶対参照と相対参照を行う為に使用します。 コレをマスターすれば、数式作成がグッとレベルアップしますよ!