lisz-works

技術と興味の集合体

JALチケット×Google Payがめっちゃ便利な4つのポイント!QR設定の方法

【スポンサーリンク】

JAL

あまり飛行機に乗らないので、搭乗する度に緊張するワタクシ。

時間に便、座席に搭乗用QRコード……

紛失したり忘れたりしたら、面倒×大変なものばかり……

それを解決してくれる!Google Pay!

JAL×Google Payの便利ポイント

実際に初めて使って感じた、便利なポイントはコチラ!

  1. 搭乗用QRコードがスマホで管理できる!(事前に印刷+紙の保管・持運びがなくなる!)
  2. アプリを開けば日時や便、座席等がいつでも確認できる!(印刷もメモもいらない!)
  3. アプリを開けば搭乗ゲートで読みやすい表示!(バックライト&いい感じサイズのQRコード!)
  4. 搭乗当日にスマホに通知が!

ありがとうGoogle先生……

Google Payをインストール

Google Payをインストールしていない方は、是非インストールしましょう!

Google Pay - これからのお財布

Google Pay - これからのお財布

Google LLC無料posted withアプリーチ

Google Payはこの他にも

  1. ポイントカードを一元管理できる
  2. クレカを登録して、iDやQuickPayが使える

など、サービスに対応したものさえ持っていれば、超絶便利です。

搭乗用QRコードを取得

ぼくはエアトリでチケットを購入したので、その流れで書いていきます。

エアトリで、JALのチケットを購入します。
早割とかあるので、お得です。

購入が完了したあと、

【重要 搭乗時に必要です】国内航空券 ご搭乗手続きのご案内【エアトリ】

というタイトルのメールが送られてきます。

受信した案内メール

このメールは大事なので、GMailのスターなど保存 & アクセスしやすい状態にしておきましょう。

GMailのスター

このメールのココに注目。

必要な情報

ココでJALのサイトにアクセスします。

sp.jal.co.jp

予約確認・購入・座席指定・変更」を選択して進みます。

JALマイレージバンクの会員の方は、ログイン。
そうでない人は、下に進み「会員以外の方」の入力をします。

ぼくは非会員なので、スクロールして進み、これらを入力して進みます。

入力して検索する

「便名」と「予約番号」は、メールのこの箇所に書かれています。

必要な情報

きちんと入力できれば、「予約詳細画面」が表示されます。

この画面の上部にあるボタン、「搭乗バーコード」または「Google Payに追加」のどちらかのボタンを押します。

搭乗バーコードかGoogle Payに追加を押す

ここで「確認番号」を入力します。

エアトリからのメールのうち、今度は名前の横のコレです(モザイクの関係上、超絶わかりづらくてすみません)。

確認番号

座席指定と逆で、予約番号と間違えないように気をつけましょう。

確認番号を入力して進める

搭乗者の選択が出るので、自分を選択して次へ。

搭乗者を選択

これでQRコードが出てきます!

QRコードが出てくる→下にスクロール

Google Payをインストール済みなら、下にスクロールしてください。

「GPay スマートフォンに保存」というボタンがあるので選択!

GPay スマートフォンに保存

完了したら、こんな感じの表示が出ます。

Google Payに追加完了

これで

  • 荷物預け
  • 手荷物検査
  • 搭乗ゲート

で読み込むすべてのバーコードが、常に持ち歩くスマホの中に!

Google Payでの航空券情報

Google Payに追加したあと、アプリを開くとこのように航空券が追加されています。

Google Payでの航空券

複数登録したら、それぞれ表示してくれます。

複数個表示

情報を表示したい便の航空券をタップすると……

搭乗する飛行機の情報と搭乗QRコード

このように手続きに必要なQRコードや、予約した飛行機の情報が表示されます!

更に出発前は通知で知らせてくれます!

出発前の通知

「いや、スクリーンショットでええやんw」←もっと便利なんだ!

はじめに「便利ポイント」を提示しましたが

「いや、QRコードをクリーンショットすればええやんw」

という方、いらっしゃるでしょう。

違うんだ……色々細やかに便利なんだ……

スマホでのQRスキャンNGを解消

飛行機での手続きや搭乗ゲートは、QRコードをかざしスキャンして進みます。

このときスマホで起きてしまう障害あるあるは

  1. QRコードが小さくてうまく読み取ってくれない
  2. バックライトが暗くてうまく読み取ってくれない

画面キャプチャだと、このような弊害がありうるのです。

しかしGoogle Payは

  1. 大きめの丁度いいサイズでQRコードを表示!
  2. QRコードを開くと自動で明るく!閉じれば元の明るさに!

これを自動でやってくれるだけでも、スマホ操作の手数的にもかなりの手間が省けます。

搭乗の流れが、格段とスマートになります。

「なら紙でいいじゃん」←チケットレスを体感してから言ってくれ!

「なら紙でいいじゃん」

と思う方、紙って面倒じゃないですか?

切符からSuicaに以降したように、物体としてのチケットレスになったときの、ストレスフリー感を一度体感してから言ってほしいものです。

紙はわざわざ入手しなければいけない。
でもスマホは何時も持ち歩いていますよね?

これから飛行機に乗る予定のある方は、試しに一度使ってみてはいかがでしょうか!?

あとがき

JALのチケット×Google Payがめっちゃ便利!というお話でした!

最後少し煽りっぽくなってしまいましたが、実際に使ってみて本当に思ったことです。

キャッシュレスの流れが加速している昨今、Google Payで管理も担えます。

今回のJALの件で使って見る方も、そうでない方も、よければ一度チェックしてみてください!

それではよい旅を!