lisz-works

技術と興味の集合体

Stylus Qiitaダークテーマを自作・投稿してみた!手順と内容をご紹介!

【スポンサーリンク】

Stylus

「StylusにQiitaのいい感じのダークテーマがない……」

ということで自作してみました!
そしてStylishに投稿してみました!

今回は投稿の手順と内容を説明します……!

投稿するスタイルについて

投稿画面の最初に注意書きがありました。

  • Read tips on making user styles.
  • To specify which URLs will have the style applied, use the Mozilla @-moz-document format. If you're using Chrome, you can use the "To Mozilla Format" button to generate the code.
  • Styles for sites with adult content are not allowed.
  • Styles adding adult content to sites are not allowed.
  • Do not post other people's content without their permission.
    引用: https://userstyles.org/styles/new#help-style-settings

Google先生に尋ねたところ、このように言っているようです。

  • URLからヒント読めるよ
  • スタイルは「Mozilla @ -moz-document形式」使ってね。
  • Chromeなら「To Mozilla Format」ボタンでコードを生成できるよ。
  • アダルトコンテンツを含むサイトはダメだよ。
  • アダルトコンテンツを追加するスタイルもダメだよ。
  • 他人のものは勝手に投稿しちゃダメだよ。

設定内容の入力

項目 内容 今回入力した値
Name テーマの名称 lwQiitaDark。lisz-work製Qiitaダークテーマということで
Description 説明。Google翻訳を使うといい感じ。 It is a theme of easy-to-see dark color.
Additional Info (Optional) リリースノートなどの追加の説明 ひとまず空欄
CSS CSS エクスポートしたCSS
Example URL (Optional) このスタイルが影響を受けるURL とりあえずQiitaのURLをセット
Style Settings (Optional) 一部CSSをユーザが設定できるようにするもの……? ひとまず入力なし
Primary Screenshot 検索時に出てくるスクショ スクショしたもの
Additional Screenshots (Optional) その他スクショ 追加で表示させたいスクショ
License ライセンス 「ライセンスについて」に書くよ

Google翻訳を絡めてもよくわからなかったところは、コチラを参照しました。

appakumaturi.hatenablog.com

設定したら「Saveボタン」を押せばOKです!

なにかで失敗すると、上部にエラーが出てくれます。

Google翻訳様の力を借りたりとかしつつ、修正しましょう!

ライセンスについて

ライセンスのCCってのは、クリエイティブ・コモンズのことみたい。

creativecommons.jp

クリエイティブ・コモンズ以外のもの(最上と最下)は

  • Use my default (currently not set): デフォルト設定(現在設定なし)
  • No Redistribution: 再配布×

の2つ。

Use my defaultは事前に設定しておいて、コレを選択すれば毎回選ばなくても設定されるぜ!的なことでしょうか。

クリエイティブ・コモンズに属するものの意味合いはこんな感じ。

ライセンス 著作権者表示 非営利のみ 改変 改変後の頒布
CC0 × ×
CC BY ×
CC BY-SA × 元作品のライセンス継承で頒布OK
CC BY-ND × × -
CC BY-NC
CC BY-NC-SA 元作品のライセンス継承で頒布OK
CC BY-NC-ND × -

内容はWikipediaさんがわかりやすいです。

ちなみにデフォルトがないのに、「Use my default」にしていると、あとあと結局怒られます(警告がでる)。

デフォルトは、ユーザ情報変更ページで設定することができるので、事前にやっておくと楽かもしれません。

投稿したスタイルを確認する

それでは早速確認です。

投稿したスタイル名「lwQiitaDark」で検索してみましょう!

lwQiitaDarkがヒット!

あったー!!

確認や修正など

My Accountにアクセスすると、投稿したスタイルを確認、修正などできます。

投稿したスタイルの編集

ここの上部の黄色欄ですが、なにか警告があると表示されるようです。

ぼくはライセンスを「Use my default (currently not set)」にしました。

現在のデフォルト設定が無いのに、「デフォルト」を設定したせいで

You've uploaded styles but haven't specified a license for people to use them! You should fix that
(あなたはスタイルをアップロードしましたが、人々がそれらを使うためのライセンスを指定していません! あなたはそれを直すべきです)

と怒られています。

対象のスタイルの「Edit」をクリックすると、投稿時と同じ画面が出てきます。

ここで修正してあげればOKです!

アップデートも、この「Edit」から行うんだと思います。

あとがき

StylusのスタイルをStylishにアップロードする方法でした!

これで作ったスタイルを自分以外も使えますね!

ぼくの作ったQiitaのダークテーマもよければ使ってみたくださいー

userstyles.org