lisz-works

技術と興味の集合体

GWに山形に行ったよ!

【スポンサーリンク】

満開の桜

GWに山形に行ってきました!

旅行の記録がてら、ちょっとしたご紹介です!

レア日本酒は地元でもレア

レアな酒はこっちでもレア。
あったとしても、それ相当の価値らしいことがわかった。

酒屋であっさり買え……ない

酒屋さん曰く、「地元に優先的に卸してる!」とかってわけではなく、全国のお店と同様の流通量みたい。

なので

「山形行けばあっさり十四代*1買えるんじゃね?!」

みたいなのは幻想のようです。

居酒屋であっさり飲め……ない

ぼくの泊まった天童では、居酒屋でも似たような状況でした。

酒瓶はディスプレイされてるけど、商品としては無い。

という、関東の居酒屋と同じ状態でした。

酒瓶のディスプレイ

ただ、山形駅周辺の居酒屋を見ている感じだと、置いている可能性があるように感じました。

とはいえ、価格は一合(?)2000円前後とお高いので、この辺は個人の価値観ですね。

くまなくサーチした訳ではないので、あくまで数店舗みた程度の感覚ではありますが。

距離感すごい

今回、天童というエリアで宿泊することになったのですが

まず駅から徒歩20-30分クラス。

駅からホテルの道のり

山形駅界隈だけをプラプラ~とかであれば、さほど距離はないとは思います。

しかし

「ちょっと酒造に行ってみる」とか

「ちょっと観光地に行ってみる」とか

そうなると、一気に距離が伸びがちになります。

ちなみにぼくは、酒造直販店に行ったり、山寺という山にある有名なお寺を登ったりとしましたが……

結局概算で2日間の累計、約5万歩(1日目:3万歩、2日目:2万歩)でした……

電車の本数に注意

電車の本数にも注意が必要です。

事前に電車の時刻表は、必ず確認しましょう。

1時間に1本クラスがザラです。

電車の時刻表

歩いてるだけで詰将棋と出会える

山形は将棋が有名で、天童は人間将棋というイベントをやったりしています。
手掘りの駒を売っているお店もありました。

そんな天童、道を歩いていると……

地面に詰将棋が……!

詰将棋

電柱にも詰将棋が……!

詰将棋

ぼくは写真を撮って、電車とかでで遊びました!

ただ残念なのが、文字が消えかけてたり、消えちゃってるやつが多々あります。
特に持ち駒。これはツライ。

山、すごい。山。

電車に乗ったら、だいぶ山。

山だ

すんごい山。

山だ

久々にこんな近くで山見たわってくらい山。

山だ

そして畑。

畑だ

山。

山だ

桜がまだ咲いてた!

関東は散ってしまった桜が、山形ではまだまだ咲いていました!

むしろ満開に近いレベルだった!

満開の桜

2、3週間くらい関東より遅い感じみたい。

自然が豊かで癒やされる

山に近いあたりに行くと、相当に自然豊かになります。

沼と山々

さくらんぼ農園付近から山付近を歩きました。

さくらんぼ農園

久々に「ツクシ」をみました……

ツクシ

地元でも昔は生息していたのですが、もはや見ることがなくなったツクシ……

ちょっと感激しました……

ただ散歩するだけでも、結構気持ちいいです。

山が近いので天候に注意かも?

たまたま行った時が雨模様な日だったのもありますが……

軽くでも雨予報なら、折りたたみ傘を忍ばせると良いかもしれません。

「晴れた!」とか「弱くなった!」となったあとでも、割としぶとく降り出したりしたので……

郷土料理おいしかった!

玉こんにゃくとか

玉こんにゃく

芋煮とか

芋煮

が美味しかったですね!

中でも芋煮は、お店によって味や内容が違ったのが面白かったですね!

あと地域によって「醤油ベース」または「味噌ベース」と、そもそもモノが違ったりするらしいので、結構奥が深そうです……

あとがき

山形旅行に行ったよ!っていう記事でした。

さくらんぼシーズンより早いタイミングだったので、そんな時期になかなか行かない感じの場所に行きました(笑)

ただ春ということもあり、普段なかなか食べない山菜なんかも食べたりできました。

自然に癒やされたり、食を味わったりしてみたい!という方には良いかもしれません!

ただ結構歩いたので、正直かなり疲れました(笑)

*1:日本酒の中では有名かつレア度の高いやつ