lisz-works

技術系だけど関係ないこと多い系ブログ

【Word】同じ図表番号を設定して更新しても同じ番号を維持させる方法

【スポンサーリンク】

Word ロゴ

Wordで同じ図表番号を設定する必要があるとします。こんな感じ。

設定例

こんなとき、普通の図表番号だと違う番号になっちゃいます。
はたまた、手入力だとファイルを更新した時、変更する必要や、変更忘れのリスクがあります。

そんなとき、今回の方法を是非お試しください!

今回使う機能

今回使う機能は、「ブックマーク」と「相互参照」です。

ざっくりと説明すると……

ブックマークは指定した箇所を、その名の通り「ブックマークする」ことができます。

相互参照は、章番号や図表番号などをしっかり使っている方には、おなじみの機能かと思います。

章番号や、図表番号を設定した箇所への、参照を文中に入れることのできる機能です。

相互参照のメリットは、参照先のデータが変更されても更新すると同じものになり、さらに「Ctrl+クリック」で、参照先にジャンプすることもできます。

やりかた

それでは、本題です。

まずは普通に文書を作っていきます。
今回の場合、「表 1-2 ugee」が2つに分かれている想定です。

ブックマークの設定

まずはブックマークの設定です。

下準備

「表 1-2 ugee(2/2)」を作る為に、まずは「表 1-2 ugee」の箇所を選択します。

対象箇所を選択

続いて、「挿入タブ→リンク枠→ブックマーク」を選択します。

ブックマークを選択

するとこのようなウィンドウが表示されます。
任意の「ブックマーク名」を入力し、「追加ボタン」を選択します。

ブックマークの設定

これで「表 1-2 ugee」がブックマークされました。

相互参照の設定

続いて、相互参照の設定です。

相互参照(表 1-2 ugee(2/2)を入れたいところ)に、カーソルがある状態にします。

「挿入タブ→リンク枠→相互参照」を選択します。

相互参照の選択

相互参照ウィンドウが表示されたら、次の順に選択していきます。

  1. 参照する項目:ブックマーク
  2. 相互参照の文字列:ブックマーク文字列
  3. ブックマークの参照先:作成したブックマーク名
  4. 「挿入ボタン」を選択

相互参照の設定

するとカーソル位置に、「表 1-2 ugee」が追加されましたね!

相互参照設定後

スタイルを設定したり、「(2/2)」という文字を追加したりと、細かな設定をしてください。

書式等の設定

これで完了です!

検証:本当に同じ図表番号に更新されるか?

これで本当に同じ図表番号になるの?

という所を検証しましょう。

まずは、作業していた「ugee」よりも前に表番号を追加します。

表番号を増やす

「表 1-3」と「表 1-2」となり、表示がずれてしまいましたね。

Ctrl+Aなどで全選択をして、「右クリック→フィールド更新」を選択しましょう。

フィールド更新

すると……

両方「表 1-3」に更新されましたね!

表番号の更新

これでこの箇所は、今後「表番号」が追加となったとしても、フィールド更新をするだけで、この状態が維持される状態となりました。

あとがき

ちょっと必要になったので覚えたテクのご紹介でした。

図表番号などの管理って、人や会社によってマチマチすぎて結構面倒なんですよね……

完全にルール作った人たちの趣向でしかないので……