lisz-works

技術と興味の集合体

最高のボディバッグAerの「Tech Sling Black」外PC作業な人は特にオススメ!

【スポンサーリンク】

Aer Tech Sling Black

休日になると移動中や待ち時間、カフェで作業とかでノートPCを持ち歩いています。

でもバッグにずっと困っていたんです。

「ノートPCをキャリーできて、いい感じのボディバッグないかな……」

そんなときAer「Tech Sling Black」というバッグと出会い、手に入れたのですが……

これめっちゃええやん!

ということでAer「Tech Sling Black」のご紹介です。

休日ほぼこのバッグでの外出に変わったくらい、今お気に入りのボディバッグです。

見た目スタイリッシュ

外にポケットはなく、プレーンな見た目をしています。

外観

ツルッとしています。

「シンプルなものが好き!」

という方にはベストマッチだと思います!

撥水加工だから突然の雨でも安心

このツルッとしたボディは、撥水加工になっています。

なので

「バッグの中身が突然の雨で濡れた!」

なんてことから防いでくれます。

傘をさしていれば、雨もなんのその!って感じです。

ただし止水チャックではないので、チャックからの水の進行は防止できません。
雨ざらしでの利用はオススメできない感じです。

とはいえ撥水でだいぶカバー出来ると思います。

ハンドルが地味に便利

よくあるボディバッグは、肩掛けしか持つ部分がないですよね。

Aer「Tech Sling Black」は肩掛けに加えて、手持ちのハンドルが付いています。

手持ちハンドル

なので「ちょっと移動」というときに、めちゃくちゃ役立ちます!

たとえば

  1. カフェで席移動したいときに手持ちする
  2. 狭い店で出入り口まで手持ちする
  3. 部屋から玄関まで持っていって一旦置く

などなど、地味にいちいち背負う必要がない程度の移動のときに効果を発揮します!

前に回した時水平になる

ボディバッグって入れたものを取り出したいとき、わざわざ肩から外して……

なんてあまりしないですよね?

そんなとき、Aer「Tech Sling Black」はかなりモノが取り出しやすいです。

前方に回すと、バッグが横向きにほぼ水平になるからです。

背負ったまま荷物も出しやすい

なので肩から外してバッグを漁るときと、ほぼ同じような状態でモノを探せます!

止め具を外してラクラク着脱

背中にフィットさせようとすると、どうしても肩掛けが小さめに、狭くなってしまいます。

というかAer「Tech Sling Black」を使っていて、そのほうが持ちやすく感じます。

しかしAer「Tech Sling Black」は、コイツのおかげで簡単に外せます。

止め具を外せばラクラクおろせる

ポケットが多い

Aer「Tech Sling Black」はボディバッグにしては、かなりポケットの数(種類)が多く作られています。

こんな感じで、いろんなポケットがひしめいています。

ポケットがたくさん

結構深く入るポケットや……

結構深く入るポケット

浅くて普段ミンティアを入れているポケット……

浅いポケット

チャック付きのポケットもあるので、貴重品なども安心して保管できます。

チャック付きポケット

他にも

  1. 入り口がゴムのポケット
  2. ペンのホルダー用ポケット
  3. 縦長のポケット

などバリエーションが多いので、用途によってラクラク収納できます。

結構収納できる

容量的には「7L」収納できます。

バッグとか全然買わないので、7Lがいかほどか正直わからなかったんですが……

結構収納できます。

ぼくは入手時がまだ寒さが残っていたので、防寒具なども入れてこれだけ荷物を入れていました。

冬場の装備

入れ方適当なりに、これだけ入ります。

収納状態

便利なPC収納スペース

ノートPC用の収納スペースがあるところが、個人的にイチオシポイントです!

ノートPCでなくても、タブレットなんかでもいいですね。
クリアフォルダなどを使えば、紙面の運搬にもいいかもしれません。

コレを検討しているときに、1番迷ったのがこのスペースでした。

どのページに行っても、Macbookの画像ばかりだったんです。

しかしぼくの「LAVIE Direct HZ」は、13.3インチと少し大きい……

mac book airとLAVIE

めっちゃ微妙な差ですけどね(笑)
でもMacBookがジャストサイズ!とかだと、怖かったので……

実際入れてみると、スッポリどころか余裕がある!

心配して損したレベルで収まっていますね(笑)

13.3インチPCもスッポリ!

持ち歩きであまり大きなPCを使うことはないかもですが、これならもう少しワイドだったり大きかったりしても入ります!

クッション性も備わっているので、PCを入れても安心です。

イマイチかもポイント

実際に使っててのイマイチかもポイントですが……

横幅がでかくて体からはみ出る

横幅が多少でかいため、体から少し飛び出す形になります。

これはバッグのサイズと形状的に仕方のないところですが……

狭めなカフェなど、通路が狭いところを移動するとき、ものや人にぶつからないよう若干の注意が必要です。

背負ってると少し体から飛び出る

止水チャックじゃない

前述しましたが、ボディは撥水素材となっていますが、チャック部分は止水チャックにはなっていません。

もし

「わたしが求めているのは完全なる防水であるぞ」

という方にはオススメできません。

防水の観点で見ると、止水チャックだったら本当に最強のバッグだったかもしれませんね……

ただ「大雨で雨ざらし」みたいなことにならない限りは、水の進行度はほぼほぼないと思うので

「不慮の水から守れればいいんじゃん?」

くらいの方なら、全然OKだと思います。

値段が少しお高め

価格は、15,120円(税込)と少しお高めです。

ただものはいいバッグなので、値が張るのは仕方ありませんね……

「お試しでポチーっ!」

ってできる金額ではないかもなので

「実際どうなんだろう……」

と心配な方は、現物をチェックしてからの判断がベストかもしれません。

ぼくが購入したとき(2019年3月前半)では、新宿駅周辺のお店をプラプラしていたら、ちょくちょく取り扱っているお店をみかけました。

ルミネの中とか、OSHMAN'Sとか。

「全然有名じゃないから現物なかなか見られないだろうな……」

とか思っていたので、めっちゃビックリ&拍子抜けでした(笑)

結局Aer「Tech Sling Black」ってどうなの

結局のところAer「Tech Sling Black」ってどうなの?というと……

正直、超オススメです。

このバッグを手に入れたおかげで、ノートPCのキャリーが相当楽になりました。

以前は保険のため、こんな感じのZEROショックのバッグに入れて、バッグに入れて持ち歩いていました。

しかしPC用スペースのおかげでその心配もなくなりました。

さらに今まで持ち歩いていた荷物は、全てこの中に収まりました。

そのおかげで、このAer「Tech Sling Black」を手に入れて以降、休日の外出はほぼこのバッグになりました。

PCのキャリーなしでもビジネスでもGOOD

正直PCのキャリーがないにしても、運搬容量は結構あります。

それにA4クリアファイルサイズも入ります。

A4クリアファイルもすっぽり

見た目のプレーンさも相まって、ビジネスシーンでも使えるバッグだと思います!

あとがき

ということで現在最高のボディバッグAer「Tech Sling Black」のご紹介でした!

最近冗談じゃなくAer「Tech Sling Black」ばっか背負って出かけています(笑)

他のバッグ使う時は、PCを持ち歩かないかつ、ちょっとした買い物程度の外出のときくらいですね……

少しお高いですが、めっちゃオススメです!
是非見てみてください!