lisz-works

技術と興味の集合体

9月に転職したお話

【スポンサーリンク】

キーボードとハリネズミ

この度、9月で転職をしました!

iDeCoのことで、しれっと「転職した」と書いていたので今更感ですが……

少し遅れた転職エントリというやつです。

超ざっくり経緯

転職前の会社は、派遣のIT会社です。

IT企業のオフィスに常駐して勤務するやつですね。

そこには7年ほど在籍していました。

しかし会社の方針等々が合わない……ということが発生し、転職に至りました。

で、転職先ですが「リツアンSTC」(以下、リツアン)という派遣のIT会社です。

ここ。

友人の勤務している会社に誘われたり、転職フェスを見てみたりと、色々あったのですが……

最終的には

  • 自由度の高さ
  • 前職より収入UP

というポイントが大きく作用して、リツアンに決めました。

マージン率がめっちゃ低いっていうことで、メディア等々でも取り上げられてたりします。

入社までの流れ

ぼくの場合は、結構スムーズな感じで終わりました。

  1. Webからのエントリー
  2. 面接を兼ねた会食×2
  3. 書類関係

営業の方の印象が凄くよかった

面接を兼ねた会食は、営業の方と行いました。

正直ドキドキしていたものの、すごく話しやすい印象の方だったので、そんなに気負いせず話すことができました。

面接を兼ねた会食でのこと

面接兼会食では、面接でよくあるような質問などをしました。

……が、結構雑談も多かったですね。

よくある面接のように、堅苦しい感じムードは基本的になくて、

  1. 経歴などよくある基本的な事柄を話す
  2. 会社の福利厚生等のシステム関連の説明
  3. 会社の行っている取り組み
  4. その他、雑談等
  5. 給与に関する事柄

といったことについて話をしました。

会社についてや、給与についてなど、手持ちのPCに入っている資料を交えながら話してくれたので分かりやすかったですね。

何よりざっくりとした給与のシミュレーションまで、率先してやってくれたので、

「この計算で少なくともこれくらい手取りになるのね」

というイメージが掴めたのは良かったですね!

手取りのイメージが掴めるのは、直感的にわかりやすい。

そもそも給与の概算は計算できる

「給与シミュレーションで~」という話をしたくらい、給与についてオープンですが……

そもそも概算であれば、ネット上に公開されている情報があるので、超オープンです(笑)

給与イメージ 引用:https://ritsuan.com/special/pay/

ざっくとはこの表で確認できるので、まず一目してみてください。

ここから見れます。

ritsuan.com

そして入社すると、自分用にカスタマイズされた給与シミュレーションのExcelをくれました。

何がどれだけ引かれるのか、一目瞭然です……

給与について凄く考えてくれた

面接のときに強く感じたことは、給与について、凄く考えてくれた印象がありました。

「現在の仕事より給与をUPできないか?」

ということをすごく考えてくれました。

その結果、実際に給与は以前よりUPしました!

そもそもマージン率が低いというのが大きいです。

なので仮に前と同じ単価でも、会社が抜く額が下がる=収入UPは目に見えています。

派遣会社のネックは、マージン率の高さですからね……
(とはいえ一般的な正社員も、どれだけの給与配分なんだかって感じですが)

言い方はおかしいですが、ちゃんとした会社です。

当たり前ですが、よく聞くブラック企業のように

「残業代が出ない!」

なんてこともありません。

その次元でお悩みの方、抜け出すことを考えてみてはいかがでしょうか?

面倒な会社の人との絡みもほぼない

基本的に会社との絡みが少ないので、その辺で感じる面倒はかなり解消されるのではないでしょうか!?

帰社日?そんなものはない

派遣あるあるですが、「帰社日」という謎のシステム。

あれ、ありません。

なので

  1. わざわざ業務を休んで行く必要もない
  2. このために業務都合をあわせる必要がなくなる
  3. 派遣先と本社が遠い場合の移動コストがなくなる

という恩恵に預かれます。

  • 「忙しい時にも参加」とかめっちゃ行く気しなくない?とか
  • お金も時間も無駄!
  • その後、懇親会(という飲み会)があると更にお金も時間も無駄!

なんてことから開放されます……

基本的にメールベースのやり取り

入社前くらいから、やり取りは基本的にメールベースです。

電話が基本嫌いな身としては最高です。

というか面接以外、音声での対話をしていないです。

入社してからのメール以外でのやり取りは、というと

  1. 入社時に必要な書類のやり取り(郵送)
  2. iDeCoの手続きのために書類やりとり(郵送)
  3. 当日欠勤や早退の連絡(電話→まだやってない)

たったこれだけ(笑)

書類に関しては、メールで対話+郵送だけなので、声も発していません(笑)

また会社が必要な書類については、切手不要の封筒を同封してくれていました。

不定期でイベントを開催している

ぼくはまだ開催に出くわしていないので、未参加ですが不定期でイベントを開催しているようです。

内容を聞くと結構楽しそうだったり気になったりするコンテンツが出てきます。

過去には、イケダハヤトさん×幻冬舎 # 箕輪厚介さんの対談なんかも開催しています。

【イケハヤ箕輪対談舞台裏】東大卒ファシリテーターが共演して気付かされた自分の弱点 | リツアンSTC

「今の日本はイージーモード、上位10%を目指せ!」 イケダハヤト×箕輪厚介 対談in掛川|#箕輪編集室 公式

この会社のデメリット

ぼくは別に感じていませんが、

会社の人と基本的に会わない

ということが逆にデメリットに感じる人もいるかもしれません。

恐らくイベントへの参加や、自発的な行動がない限り、会うことはないと思います。

逆にイベントは開催されるので、参加して交流を広めるのはありかもしれません!

あとがき

転職エントリーと、ぼくが転職した会社、リツアンについてでした!

まだ入社したばかりですが、個人的にはすごくいい感じに過ごしています。

「リツアンが気になる」という方はコチラのリンクや、お問い合わせTwitterまでご連絡くださいませ。