lisz-works

技術と興味の集合体

Visual Studio拡張 Output enhancerでエラーを瞬時に見る!

【スポンサーリンク】

VisualStudio

Visual Studioの拡張「Output enhancer」についてご紹介です!

ビルド時に状況が表示される「出力」がカラフルになり、見やすい表示になります!

インストール

「Output enhancer」と検索してインストールすればOKです!

インストールの仕方の詳細は、コチラを御覧ください!

www.lisz-works.com

Output enhancerの機能

ビルド時に「出力」に表示される内容に、カラーが付きます。

出力にカラーがつく

  • warning : 黄色。
  • error : 赤色

類似の拡張との違いは、警告やエラーの文言だけカラーリングされることです。

なので、パット見で「出現箇所」と「警告/エラー文言」の区別が付きやすいです。

Output enhancerのデメリット?

この拡張のでメリット?は、Visual Studioでは「エラー一覧」に、警告もエラーも一覧表されます。

エラー一覧

なので、「そもそも出力で確認する必要あるの?」というところが挙げられます。

ただシチュエーションによっては、必要になるかも知れないので、Output enhancerの導入を決めました。

あとがき

Visual Studioの出力にカラーリングしてくれる拡張「Output enhancer」についてでした!

白単色の文字だと、なかなか読みづらいので、普段から出力を見ている方は、入れるとかなり世界が変わると思います!