lisz-works

技術と興味の集合体

山形:山寺はいいぞ!紹介とかオススメとか注意点とか!

【スポンサーリンク】

やまでら!

GWに山寺に行ってきた!というお話で、ちょろっと上げた山寺。
GWの話なので、なんだかんだ結構経ちますが(笑)

www.lisz-works.com

今回はこの山寺について、ご紹介です。

すごかったので!

山寺の基本情報

山寺の参拝料はコチラ。

種別 年齢 拝観料(1名)
個人 大人(高校生以上) 300円
個人 中学生 200円
個人 4歳以上・小学生以下 100円
団体 大人(高校生以上) 240円
団体 中学生 160円
団体 4歳以上・小学生以下 100円

団体は30名以上からのようです。
30名の軍勢で、ココをみんなで登るの結構大変な気もしますが……

入口から出口までの地上部分はお金はかからず、山に登る入口で参拝料を納めます。

階段への入口

電車は必ずチェック✔

電車の本数は圧倒的に少ないです。

土曜日ダイヤで、基本的に1時間に1本です。

山寺駅の時刻表サンプル

行き帰りの電車の時間はチェックして、計画的に動くと吉です!

ご飯やお土産選びで調整するとかね!

山寺に来たらコレを食べよう!

と、ガイドブックに書かれているので、力こんにゃくを食べましょう(笑)

ちからこんにゃく

冗談めいて書いてしまいましたが、普通に美味しいので是非食べてみてください。

動きやすい靴を!

階段めっちゃ長い。

そのうえ石を積んでいるタイプのキレイに整形されていないタイプの階段なので

  1. 多少登りづらいときがある(幅が狭かったり)
  2. そもそも長い
  3. 濡れていると滑りそう

と、純粋にに疲れます。なのでこれらのような歩きやすい靴をチョイスしましょう。
コチラで「Twitterで履きやすさ抜群」と紹介されていたので、ご参考までに。

長い道のりなので、途中でケガなどなきよう。

自然が超豊か

自然のカエルに遭遇するくらい、自然が豊か過ぎます。

自然のカエルたち

なので

  • 都会であまり自然に触れていない
  • 自然に癒やされたい

なんて人にはもってこいですね。

山菜と思しき植物が自生してるくらい自然が豊か過ぎます。

階段は1段1段登ろう

入り口にこんな看板があります。

石段の看板

山寺の石段
昔から石段を一だん二だんと登ることにより私達の煩悩が消滅すると進行されている修行の霊山です。

階段を1段1段登ることによって、煩悩が消えるらしいです。

ここの階段、約1070段。
実際に登ってみて思いましたが、新緑に囲まれた中、1070段。

たしかに

「これを1人で1段1段踏みしめていったら……」

と考えると、煩悩マジで消え去りそうですね……

旅行だったので、友人と会話を交えて登っていましたが、そのような考えで登頂してみるのも良いかもしれませんね!

運動不足の方には少しツライかもですが、新緑に囲まれて登るのもあって、結構気持ちよく登れますよ!

道中もすごい

道中もかなりすごい景色が多いです。

個人的には、岩壁に掘られた墓石が、1番凄く感じましたね。

岩壁に彫られた墓石

近くで見ると、こんな感じでしっかりと墓石のように彫られています。

岩壁に彫られた墓石

こんなん初めてみました……

御朱印のポイント

ぼくは今回持ってくの忘れてのっぴきならない事情で、御朱印をいただきませんでしたが……

正門から少しいた所や、長い階段の途中の建屋など、少なくとも2~3箇所くらいは拝受できる場所がありました。

「全部拝受したい!」

という方は、残りのページをチェックしておいた方がいいかもしれませんね。

桜シーズンは桜がキレイ!!

ぼくが行ったタイミングは、関東では桜が散ってしまっているシーズンでした。

しかしエリア的に、これくらいの時期がちょうど満開なようで、満開の桜を見ることができました。

満開の桜

満開の桜

関東で満開を楽しんだあとだったので、今年は2回分、楽しめた気分でした。

山寺の展望からは、地上の桜が見える程度なので、正直

「まぁキレイだな」

って感じでしたが、帰路の方にある桜並木的な感じになっているところの方が圧巻でしたね。

桜並木

展望台は絶景

展望台ですがからの景色は絶景です。
桜はともかくとして絶景です。

展望台からの景色

展望台からの景色

風も心地よいし、眺めてボーッとしてられます。

ココからの景色だと、桜はあまり見えません。

なので、夏頃の新緑や、秋頃の紅葉シーズンの方が見応えがあるかもしれません!

ちなみに展望台に行くための分岐あたりで、旅行雑誌とかによく乗っている写真が取れます。

よくある写真

建物の装飾も良き

ぼくは寺社に赴くと、無駄に建物の装飾を眺めるのですが、やはりお寺の彫り物はいいですね。

象

仏像も好きですが、建物の装飾はそれとは違った得も言えぬ良さがあります。

獅子

あと仏像は基本写真NGですが、こういうところは写真も取れるので、写真撮って眺めてをしていると満足度が上がります。

山寺近辺にお店は多数

駅から山寺の入り口までのルートは、飲食店やお土産屋さんが多数あります。

蕎麦屋さん

ぼくは蕎麦屋さんで山形のだしがかかっている、冷たいお蕎麦を食べました。

なんだかコシがあって、関東によくある蕎麦とは違った感じ!

お蕎麦

帰りの電車の時間調整をするもよし。
純粋に楽しむもよしです。

ちなみに、車麩は山形駅でも買えるので、荷物になっちゃうのが嫌な方は駅近郊で買うのがオススメです。

くるまふ

絶賛荷物になった人からのアドバイスです。

唯一の残念ポイント:落書き

唯一の残念ポイントは、展望台の落書きでした。

ほんっっっっっとにガッカリしました。

まぁ観光地あるあるなので、仕方ないと諦めましたが……

書いた方々の自室にもれなく落書きしてあげたくなるほどガッカリです……

展望台の落書き

イケ木たち

ぼくが旅行すると探す、イケ木(イケメンな木)ですが、山寺のイケ木たちです。

御神木

さすが御神木とあって、力強さを感じます。

御神木

枝が凄いやつ

得も言えぬ力を感じます。

御神木

あとがき

GWに行った、山形にある山寺についてのご紹介でした!

山寺に向かう途中の道や木や花もそうだし、石段を登っている間もですが、綺麗な景観がたくさん楽しめます。

1070段を聞くと「だっるw」とか思うかもしれませんが、気持ちよく登れるし、いい運動にもなるしオススメです!

訪れた際には、是非1番上まで登ってみてください!

あと駅から山寺に向かうまでも、綺麗な景観や趣きある雰囲気があるので、合わせて楽しめます!